【お役立ち情報】静脈瘤へのレーザーによる治療

あまりにも美容にこだわり過ぎてしまい、身体の健康を疎かにしてしまっては全く意味がありません。
食生活などのライフスタイルを改善して、納得の美容を続けていくようにしましょう。 今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く「ストリッピング手術」が主流でした。
しかし1?2週間の入院が必要になったり、傷跡が残ることもあり患者の負担も高いという欠点があったのです。

 

最近急速に普及してきているのが、レーザーを使った静脈瘤の治療法なのです。
局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、レーザー治療でしたら痛みや傷跡がほとんど残らないので安心です。静脈瘤というのは、足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことです。
静脈内に血液がどんどんと溜まってしまうことによって発症することになります。





傘立てのコツ
URL:http://www.gomibako-ism.com/fs/gomibako/c/umbrellastand/
傘立ての詳細


【お役立ち情報】静脈瘤へのレーザーによる治療ブログ:2019年03月05日

シェイプアップの基本中の基本と言えば、
「記録」すること。

食事制限して、体操しても、
それがどれくらい効果のあるものなのかを調べるには
体重や体脂肪率を記録してないことには、わかりませんもんね?

それ以外にも、皆様は、
きちんと一日で食べたものを全部書き出して振り返っていますか?
これって、ダイエットにすごく役立つんですよね!

試しに、
今日一日、クチにしたものを
すべて思い出して書き出してみてください。

あさ昼晩の三食だけじゃなく、
ちょっとつまんだスナック菓子とか、休憩中に飲んだジュースとかも。

慣れてきたら、
肉・魚・野菜・スナック菓子みたいにジャンル分けしてみてもいいでしょう。

ボクは、食べた時刻や食事にかけた時間なども、
出来る限り書くようにしています。

これをすることで
ざっくりとカロリー計算ができるのはもちろん、
自分が一日でどの程度食べているのか、
生活のリズムがどうなっているのか、
自分の食生活がはっきりと見えてくるんですよね。

「ボク、そんなに食べてないのに太った!」
なんて言う人がいますが…

感覚だけでそんなに食べてないつもりでも、
書き出してみると、
実際はたくさん食べていたり、
摂っているつもりでも意外と野菜が摂れていなかったり、
そこには必ず太る理由が隠れているもんです!

自分の食生活の問題点に気づくことができたら、
それをひとつひとつ修正していけば、
なにかしらのシェイプアップ効果が現れるはず!

例えば…
スナック菓子を食べ過ぎたと思ったら、1日後は間食を我慢してみたり、
不規則な時間に食べているなと感じたら、
三食きちんと時間を決めて食べるように意識できたりしますよね。